• 川崎 整体│川崎で整体を探すならだいじょうぶ回復院

  • からだ回復センター川崎 だいじょうぶ回復院
  • 「だいじょうぶにいこうね。」「たのしみだねぇ。」
  • ご予約・お問い合わせはこちら 044-281-5593
  • メールでのお問い合わせ
  • アクセス
  • Q&A
  • トップ
  • 初めての方へ
  • 料金
  • カレンダー
  • 院内・施術の様子
  • 相談例・症例
  • 院長紹介

よくあるご質問


よくあるご質問

あなたの不安にお答えします。
あなたの不安にお答えします。
「このツライ痛みを早くなんとかしたい!」と思っても、・どこの整体院が自分には良いの?・何を持って行けばいいの?
・整体って痛く無いの?・同じような症状の人も来てるの?等等、たくさんの疑問、不安が有りますよね。
以下に私達が思いつく範囲でお答えします。
この他にも、ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。
Q&A 当院でよく聞かれる質問
どんな事をするのですか?
外部から力ずくで、揉み解したり骨をずらしたりする療法が良く知られていますが、そのような事は行いません。何故なら、そのような強い刺激は逆に緊張させてしまう可能性が有るからです。具体的には、揺らしたり、擦ったり、軽く引っ張ったり等の身体が受け入れられる優しい刺激で脳に働きかけ、脳幹反射と言う体が持っている自然な反応によって緊張を緩める事を基本とした療法です。揉んだり、叩いたり、ポキポキはしません。
身体に優しいので、強い刺激の苦手な方、お子さん、お年寄り、障害の有る方、妊婦さん、アスリートの方等も安心して頂けます。
*強い刺激を求める方は、ご遠慮ください。
どのような症状が良くなりますか?
筋肉の緊張や骨格の歪みから直接的に来る辛い症状だけでは有りません。
それは内臓や神経も圧迫したり、歪ませたりしますので、考えられないような症状も引き起こしています。一般的に理解されている腰痛、肩こり、四十肩、五十肩、膝の痛み、首の痛み、手足の痛み、等々張り歪みが直接の原因の辛い症状はもちろん、張り歪みが原因で神経や血管が圧迫されて引き起こされる神経の症状や、血行不良による症状もとても楽になります。
器質的な原因(細胞が切れたり、潰れたり、等等)を除いて、改善を期待出来ます。
どのような症状にお悩みか、ご相談下さい。
(*効果には個人差が有ります。保証するものではありません。)
どのような服装で行ったらよいですか?
柔らかい素材の服装(ジャージ、ティーシャツが理想)でお越しになるか、ご持参ください。
更衣所は御座います。女性の方は、補正下着を着用しないようお願いします。

▲ 上へ戻る

健康保険は使えますか?
当院は整体院であり、お医者さんではありません。

民間療法になりますので残念ながら健康保険は使用できません。

予約は必要ですか?
はい。当院は待ち時間を少なくするため完全予約制となっています。
お電話にてご予約の上、来院してください。
(特にお急ぎの場合は、メールではなくお電話でお願いします。)
1人で行くのは大変なのですか?
ご家族や付き添いの方とご一緒にお越しください。
待合スペースもございます。
当院の施術は個室ではなく公開型ですので、お連れの方に施術内容、変化を見て頂くことも可能です。

▲ 上へ戻る

子どもの整体もしていますか?
はい、優しい手法ですので幼児でも安心して受けられます。
小学生以下のお子さんは無料施術日の施術対象になっております。
高齢でも整体って受けられますか?
はい、90代の方も来院されています。
定期メンテナンスが楽しみなようです。
70歳以上の方も無料施術日の施術対象になっております。
妊娠中でも整体受けられますか?
はい、臨月まで可能です。
妊婦さんにはうつぶせにならない姿勢(仰向け、横向き、座ったままなど)で施術していきます。
身体に負担を掛けない優しい施術ですので、安心していらしてください。
こちらも、無料施術日の施術対象になっております。

▲ 上へ戻る

何回で良くなりますか?
正直申しますとわかりません。
なぜなら、人によって症状の程度や治癒力も違いますが、その症状を引き起こした原因の生活習慣をその方がどの程度改善出来るか、必要に応じてお教えする回復ストレッチをどの程度実施して頂けるか、集中施術期間中に集中して施術を受けに来れるか、等々により全く違うからです。
申し訳有りませんが、いい加減なお答えは出来ません。
通院の間隔はどれくらいですか?
身体は直前の安定していた状態に戻ろうとします。
施術で楽になったとしても、そのままでは時間と共に直前の辛さが戻ってくる傾向は有ります。
そうならない為には、戻る前に更に施術で良くする、更に良くする、更に良くする.....
と、初期は集中して施術する事が症状を早く和らげ、安定させます。押したり、揉んだり、叩いたりの身体に負担の有る療法では施術と施術の間を何日か空けるようですが、それは多分身体を休ませる必要が有るのでしょう。(ジムもそうですね。)
しかし、リセット療法は身体に負担が無いので間を置いてみすみす元の状態に戻ってしまう期間を設ける必要は有りません。そこがリセット療法の優れたところです。
都合が良ければ初期の集中施術期間中は連日の施術が早期の回復をもたらします。
そして状態が良くなれば徐々に施術間隔をあけていきます。
せっかく良くなっても戻ってしまうのですか?
はい、戻る場合が有ります。
戻る理由は大きく分けて二つ有ります。一つは、前述したように体は直前の安定していた状態に戻ろうとするのです。
事故等で体の状態が悪くなってしまった時は、前の状態に戻るのは有り難い事ですね。
でも、施術を受けた時は逆です。
施術でせっかく楽になっても、一回の施術で良くなった状態は安定していない場合が多いのです。
直前の安定していた状態、つまり、辛かった状態に戻ろうとします。
そのため、一般的に整体では、何回か繰り返して施術をする事により、楽な状態に安定させます。
分かり易く言えば、楽な状態に、体に、”くせ”をつけてしまうのです。
その場合、症状によっては、施術だけでは、詰めた間隔でかなりの回数行う必要が有るかもしれません。
当院では、その負担を軽くする為、必要に応じて、家でご自分で出来る回復ストレッチをお教えしています。
来院して頂いて行う施術と併せて、家で行える回復ストレッチをまめに行って頂く事により、早く楽な状態にし、安定させます。もう一つは、再発です。
不調の原因の殆どは生活習慣です。
不調の原因となった生活習慣を直ぐに改められれば良いのすが、生活習慣を改める事が出来ず、施術で楽になったのが、帰って生活習慣で再発して、又施術で楽になり、又帰って生活習慣で再発し...の繰り返しになる事も有ります。
生活習慣を直ぐに改められれば良いのですが、これが結構難しいのです。そしてとても重要です。
「ここの部位をこのようにしてしまう動作や姿勢になる事はないですか?」
とお聞きすると、「思い当たらない。」
とおっしゃる事が多いです。
そうですよね、今まで普通だと思って長年続けてきた生活習慣。そんなに簡単に、「あっ、あれが原因か!」とは行かないですよね。
その場合、「ここをこのようにする動作や姿勢が無いか、気にしながら生活して下さい。」
と、繰り返しお話させて頂きます。
するとそのうち、「そう言えば、こんな事やっているんですけど関係有りますかね?」
と、出てきます。
可能性の有る時はその動作や姿勢を試しにひかえて頂きます。
一発でドンピシャの時も有ります。
数回からぶりの時も有ります。原因が分かった時はその動作、姿勢を今後ひかえて頂くようにアドバイスさせて頂きますが、仕事で止められない、好きな事をやっている時の事なので止められない...等々の場合も有ります。
その場合は、認識した上で、再発しないように気をつけて行って頂くようにアドバイスさせて頂くとともに、メンテナンスの施術を、あまり辛くならないように、通常の間隔より早めに来て頂くように提案させて頂いております。
施術をして、「楽になりましたね。」だけで終わってしまうのは、我々の仕事としては、半分だけだと思います。
その場が楽になるだけではなく、根本から回復するように、生活習慣等のアドバイスまで行うのが、良い整体師だと思っています。

▲ 上へ戻る

膝の痛みの原因は、股関節の場合も有るのですか?
はい、股関節が原因の場合は多いです。イメージして下さい。
片方の手を、おわんの様に少し丸めて広げ、そこへもう片方の手をグーにしてそっと差し入れて下さい。
前後左右へ柔軟に動きますよね。股関節だと思って下さい。
例えば、立った状態で脚の付根(股関節)から体を横方向へ傾けたとしましょう。
前述の様に股関節が柔軟に可動する状態でしたら、股関節がその動作に対応します。
若し、掌の中のグーがギュッと掌へ押し付けられていたら(筋肉が緊張状態)、若しくはどちらかに偏った位置に有ったら(不均衡な緊張状態)、その関節は滑らかな可動は出来ませんね。
股関節がそのような状態に有り、動作の中にそのような動きが含まれていた場合、股関節では対応しきれず、隣の関節にその力が加わります。
隣は膝です。又、足首も前後左右に動きます。
その為、路面にデコボコが有っても、足首で対応出来ます。
若し足首が硬かったら、その隣、つまりこの場合も膝にその力が加わります。しかし膝は横方向の動きには対応出来ません。
股関節、足首が前後左右の動作に対応してくれるので、膝は折りたたむだけで良い関節なのです。
なのに、膝にそのような力が加わると辛い状況になります。その他にも、
膝から骨盤に筋肉が繋がっています。
その為、骨盤に歪みが有ると膝の痛みの原因になる事が有ります。
又、その筋肉が緊張・萎縮状態で柔軟性が無くなっている事により膝が痛む場合も有ります。膝の上は一本の骨ですが、膝から下は二本の骨です。
その二本の骨が開いていて膝が痛む場合も有ります。
又、二本の骨がずれていて膝が痛む場合も有ります。動かすときに膝が痛い場合は、収縮する側と伸びる側の筋肉の伸び縮みのバランスが崩れている為、膝が痛む場合も有ります。等等、膝が痛い時、原因が膝そのものと言う事は一割と言われています。
上記の原因の膝の痛みはみんな、回復整体で良くなります。なかなか良くならないからと、いきなり人工に変えてしまうのはとってももったいないです。
「歳だから。」とか、「磨り減ってしまっているから。」と言われて、しょうがないものと諦めてしまうのは早いかもしれません。
痛みの主な原因は上記から来ている場合も有るのです。
明らかに軟骨が無くなって骨と骨がぶつかってしまっている場合以外は楽になる可能性は有ります。
回復整体の施術を受けてみる事を強くお勧めします。
リウマチも整体で良くなるのですか?
はい、リウマチも回復整体で良くなります。
多勢の方の辛い症状が楽になり、感謝していただいています。
薬の様な副作用も有りませんのでお勧めです。
感想文ページのリウマチの方の感想分をご覧下さい。
リウマチは医学的には未だ良く分っていません。
整体では、筋肉の究極の疲労やストレスと言われています。
脳が身体をそれ以上は動かない様にさせるのです。
その身体の防御反応が強く出過ぎてしまっています。
脳を安心させる事が大事です。
当院に来られるリウマチの方にお聞きすると、やはり忙しい時、若しくはストレスが有ったとおっしゃいます。からだに優しい回復整体のリセット療法はまさにリウマチに向いた療法です。
押さえる圧力の表現として、”蚊がとまる程度”と言う表現が有ります。
それ程優しく施術する事が大事なのです。
強揉みの様な強い刺激は決して行わないで下さい。
リウマチの辛さが楽になり、皆さん笑顔になられていますが、残念ながら変形してしまった骨は元には戻りません。
その為にも、早い段階での来院をお勧めします。
リウマチ回復ネットのホームページもご覧下さい。自分で出来る回復ストレッチの紹介もしています。
取り敢えず休息をとり、身体を冷やさない様にしてくださいね。(*効果には個人差が有ります。保証するものではありません。)
  • メールでのお問い合わせ
  • 当院へのアクセスはこちら

WEB限定クーポン

リセット療法とは

不調者さんの感想はこちら

院長ブログ

お役立ちリンク

快眠効果抜群 快福沈