外反母趾には紐靴を正しく

だいじょうぶ回復院

044-281-5593

〒212-0011 神奈川県川崎市幸区幸町3-11-2 フェリーチェ・トレ1FF

午前9時~12時、午後2時~8時(最終受付)日曜午後・月・祝日定休

お知らせ

外反母趾には紐靴を正しく

院長ブログ

2019/12/02 外反母趾には紐靴を正しく

名称未設定-4

 

外反母趾に悩まされている方も大勢いらっしゃいます。
外反母趾予防にも、悪化させないためにも、靴の中で足が遊ばない事が大事です。
その為には、サイズの合った紐靴を正しく履く事が一番です。

 

履き方は、足を靴の中の踵側にあわせます。
踵側にコンコンとしてあわせます。
紐を縛る時は座って縛ります。
立って、体重を足にかけた状態の時は、足のアーチが無くなっていますので、その状態で縛ったのでは、緩んでしまいます。
靴の中で足が遊ばない様にしっかり甲で押え込んで固定して下さい。
既に外反母趾になってしまっている人でも、痛みが出なかったら、しっかり抑え込む事により、外反母趾が正常な状態に矯正される事になります。
痛みがでたら、無理をしないで下さい。
痛みがでる時は、その辺りは緩めに縛って下さい。
勤務先でおしゃれな靴を履く必要が有る場合は、通勤は紐靴を履き、勤務先でおしゃれな靴に履きかえる様にしましょう。
外反母趾はサイズの合った靴と、履き方がとても大事です。

 

靴は輸入されましたが、靴を履く文化は輸入されなかった様です。
欧米では、靴の履き方をしつけられます。
朝、靴をしっかり履き、一日履いています。
日本では、脱ぎ履きするので、脱ぎ履きしやすい様に緩めに履いている方が多い様です。
それによって、足が靴の中で遊んでしまい、外反母趾へとなってしまいます。
面倒ですが、紐靴を履く度にしっかり縛って固定しましょう。

 

 

 

川崎、川崎駅周辺での整体はだいじょうぶ回復院で安心。
電話番号 044-281-5593
住所 〒212-0011 神奈川県 川崎市幸区 幸町 3-11-2 フェリーチェ・トレ1FF
営業時間 午前9時~12時、午後2時~8時(最終受付)
定休日 日曜午後と月曜・祝日及び不定休

 

TOP